「日立」タグアーカイブ

日立のオーブンレンジ「ヘルシーシェフ」と炊飯器「ふっくら御膳」

日立の加熱水蒸気オーブンレンジと炊飯器のプレス向けセミナーのレポートを掲載してもらいました。wi-fi対応になった過熱水蒸気オーブンレンジは「ヘルシーシェフ MRO-W10X」、炊飯器は「圧力&スチーム ふっくら御膳 RZ-W100CM」の2製品。どちらも日立の最上位機種になります。

オーブンレンジは今年からとうとうWi-Fi対応に! でも個人的にはネット対応になったことよりもデザインが格好よくなったことに驚きました。なんといってもオーブン表面に印刷されている文字が少ないのが良いですね!

あと、日立のオーブンレンジは最上位機種でも他社メーカーと比べると液晶画面がシンプル。他社メーカーは最上位機種にカラータッチパネル液晶画面とかを搭載したりしているのですが、日立は小さいモノクロ液晶。その分、最上位機種のオーブンレンジながらコストパフォーマンスはかなりイイです。機能もしっかりしていて、特に電子レンジ機能の精度の高さは本当に素晴らしいんです。

炊飯器は炊飯プログラムを見直して「外硬内軟」なご飯の仕上がりを目指したそう。炊飯プログラムの見直しは記事にすると華がないというか地味なので、ライター泣かせですが(笑)味はかなり変わります。もちろん会場で試食もしてみましたが、適度に弾力があり私の好きなタイプの味。正直、去年モデルのフラッグシップ炊飯器より断然好みの味になっていました。高級炊飯器のご飯を食べ比べることの多い会場の参加者の多くが「これは好きな味」とコメントしていたのも印象的です。

洗剤の「種類」を見分けて最適な洗い方ができるようになった縦型洗濯機ビートウォッシュシリーズの新モデル

マイナビニュースにて日立の過熱水蒸気機能搭載オーブンレンジ「過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VW1」(以下、MRO-VW1)」の体験会レポートを掲載していただきました。

https://news.mynavi.jp/article/20180720-667282/

日立アプライアンスのタテ型洗濯乾燥機ビートウォッシュシリーズの新モデル「BW-DV120C」

続きを読む 洗剤の「種類」を見分けて最適な洗い方ができるようになった縦型洗濯機ビートウォッシュシリーズの新モデル

お値頃価格なのに機能は最上位モデル! 電子レンジ機能が優秀な日立のオーブンレンジ

マイナビニュースにて日立の過熱水蒸気機能搭載オーブンレンジ「過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VW1」(以下、MRO-VW1)」の体験会レポートを掲載していただきました。

https://news.mynavi.jp/article/20180713-hitachi-ap/

日立アプライアンスのオーブンレンジ新製品「過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VW1」

続きを読む お値頃価格なのに機能は最上位モデル! 電子レンジ機能が優秀な日立のオーブンレンジ

野菜の買いだめ怖くない……のは当たり前。日立の冷蔵庫はラップなしで刺身も保存

ゲットナビにて、日立の冷蔵庫「真空チルドXG・WXシリーズ」新製品発表会のレポート記事を掲載していただきました。

http://getnavi.jp/homeappliances/53225/

日立の冷蔵庫「真空チルドXG・WXシリーズ」

日立の冷蔵庫といえば、この数年「野菜が新鮮、葉物野菜は2週間以上ピンピンしている!」という点ばかり取り上げられがち。ですが、日立の冷蔵庫には、以前から他社にはないものスゴイ機能があるのです。それが「真空チルド」! 庫内のチルド室をなんと真空(といっても0.8気圧ですが……)にすることができるスゴイ機能なんですよ。

 

続きを読む 野菜の買いだめ怖くない……のは当たり前。日立の冷蔵庫はラップなしで刺身も保存

2kgのペットボトルも軽々持ち上げる、パワフルなキャニスター式掃除機

カカクコムマガジンにて日立のキャニスター式掃除機の説明会レポートを掲載していただきました。最近はコードレスタイプばかり注目されますがキャニスター式もいまだ人気!やはり、充電残り量を気にせず家じゅうじっくり掃除できるメリットは大きいですよね。

ちなみに、日立のパワーブーストサイクロンはとにかく吸引力の強さが特徴。このモデルからヘッドが変わって壁際のゴミもがっちり吸引するようになりましたよ。

https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=4261

日立のキャニスター式掃除機の「パワーブーストサイクロン」の最上位機種新モデル「CV-SD900」
日立のキャニスター式掃除機の「パワーブーストサイクロン」の最上位機種新モデル「CV-SD900」

 

続きを読む 2kgのペットボトルも軽々持ち上げる、パワフルなキャニスター式掃除機

内釜が軽い!蒸気レス!いろいろ嬉しい日立の高級炊飯器説明会に行ってきました

マイナビニュースさんにて日立の高級炊飯器の新モデル「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」の説明会でのレポートを掲載していただきました。

この製品のスゴイところは、ご飯を炊くときにでる湯気を一度回収してスチームとして再利用するところ。美味しいゴハンが炊けるだけではなく、炊飯時に本体から蒸気が出ないんですよ!最近の食器棚は炊飯器用の「引き出す戸棚スペース」があったりしますがこれなら、そんな特別なスペースに置く必要もありません。「蒸気レス」は以前は他社メーカーでもあった機能なのですが、最近減ってしまった……結構便利だと思うんですけどねぇ。

http://news.mynavi.jp/articles/2016/06/21/hitachi/

日立の高級炊飯器の新モデル「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」
日立の高級炊飯器の新モデル「ふっくら御膳 RZ-YW3000M」

続きを読む 内釜が軽い!蒸気レス!いろいろ嬉しい日立の高級炊飯器説明会に行ってきました

洗剤残りが気になる人はコレ!日立のビートウォッシュのすすぎ性能がさらにアップ

カカクコムマガジンにて、日立の縦ガラ洗濯乾燥機「新 ビートウォッシュ BW-DX110A」の新製品発表会記事を掲載していただきました。

日立のビートウォッシュといえば、数年前から「すすぎ」に力を入れている製品。強い遠心力と、勢いのある水量で、繊維の奥の洗剤も落とす「ナイアガラすすぎ」で人気です。新製品では、このすすぎ機能がさらに強化されました。

https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=4119

日立の縦型洗濯乾燥機の最上位機種「ビートウォッシュ BW-DX110A」
日立の縦型洗濯乾燥機の最上位機種「ビートウォッシュ BW-DX110A」

続きを読む 洗剤残りが気になる人はコレ!日立のビートウォッシュのすすぎ性能がさらにアップ