「東芝」タグアーカイブ

東芝ドラム式洗濯乾燥機「ZABOON」最新モデルはIoT化と抗菌水での選択に対応

東芝のドラム式洗濯乾燥機ZABOONの新モデル「TW-127X8」の発表会記事掲載していただきました。

実は私、このZABOONシリーズが昔から個人的に好きなのです。ウルトラファインバブルで寒い季節でも標準コースで汚れ落ちがよかったり、ダイレクトモーター搭載で静音性が高かったり、サスペンションに特殊な機構を利用していたり、熱湯洗いコースが昔から搭載されていたり……なんというか随所に技術者のこだわりが感じられる製品なのです。今回は新機能ではないのにウルトラファインバブルについて熱く書いてしまいました。

新機能について書かせてもらうと、これからの高機能洗濯機には必須の機能になると思う自動液体洗剤投入機能を搭載しました。あと、水道水を抗菌水にかえる機能も追加。じつはこの抗菌機能、3~4年前くらいにもZABOONに搭載されていたのですが、一度機能から削られ、今回数年ぶりに復活しました。部屋干しユーザーが増えたから復活したんでしょうかね?

とにかく細かなところまで非常によくできた洗濯機です。ただ、価格もそこそこお高いです。

東芝のエアコン大清快の新モデルは「風の質」にこだわり

東芝の人気エアコンシリーズ「大清快」の中級モデルF-DXシリーズの新製品発表会にいってきました。多くのエアコンメーカーは毎年新製品発表会を開催するのですが、大清快シリーズは5年ぶりくらいとなる新製品発表会です。

発表されたF-DXは中級モデル。一番の特徴は、直接風にあたっても疲れない「無風感」となります。デロンギのコアンダ効果を応用した風といい、今年は風の質にこだわった家電が多いですね。中級機ですが無線LAN標準内蔵なので外出先からの操作も可能ですよ。

https://news.mynavi.jp/article/20190403-toshiba/

東芝

フルモデルチェンジで普段使いにも力を発揮!?「石窯ドーム」シリーズがすごく良さそう

学研プラスのゲットナビにて、東芝の過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-PD7000」の新製品発表会の記事を掲載していただきました。

石窯ドームといえば、家庭用のオーブンレンジとしては唯一350度までの高温加熱ができるオーブン(約5分という制約はありますが……)。このため、パン作りやお菓子作りをする人に人気の機種でした。今回は7年ぶりにフルモデルチェンジし、むしろ「日常調理」に使いやすいよう力を入れているそうです。

http://getnavi.jp/homeappliances/41859/

東芝の過熱水蒸気オーブンレンジの最上位機種「石窯ドーム ER-PD7000」
東芝の過熱水蒸気オーブンレンジの最上位機種「石窯ドーム ER-PD7000」

続きを読む フルモデルチェンジで普段使いにも力を発揮!?「石窯ドーム」シリーズがすごく良さそう

11kg洗えるドラム型洗濯機!マジックドラム採用で洗濯槽のカビの心配も軽減

カカクコムマガジンにて、東芝のドラム式洗濯乾燥機「Big マジックドラム TW-117X3」の発表会レポートを書かせていただきました。
https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=3459

東芝のドラム式洗濯乾燥機「Big マジックドラム TW-117X3」シリーズ
東芝のドラム式洗濯乾燥機「Big マジックドラム TW-117X3」シリーズ

なんといっても11kgという大容量が魅力的!ドラムサイズが大きくなると、その分なかの衣類にシワが付きにくくなるので、乾燥機をガンガン使用するユーザーにも嬉しい製品ですね。

続きを読む 11kg洗えるドラム型洗濯機!マジックドラム採用で洗濯槽のカビの心配も軽減