「洗濯機」タグアーカイブ

これは便利だわ! アクアの超音波ウォッシャー搭載の縦型洗濯機

アクアの縦型洗濯機Pretteシリーズが非常に面白いので記事執筆しました。なんと引き出し式の超音波洗浄ユニットが搭載されています。超音波洗浄機はハンディタイプはよくありますが、洗濯機一体型はなかなかレア(洗濯機にハンディタイプが付属した洗濯機はありますが……)!

洗濯機に超音波洗浄ユニットをつけることで、バッテリー残量などを気にしないでよいのでパワーを確保できます。そして、なにより便利なのが洗剤混合液を自動で作ってくれること。うちにも超音波洗浄デバイスはいろいろあるのですが、毎回洗剤液をつくったり捨てたり、洗浄液をいれた洗い桶を洗ったりするのが面倒だったのですよね。これが全部自動化されたのは本当スゴイ!

あと、家庭用洗濯機なのに洗濯容量14kgってすごい。家電ライターの私としても初めて見る容量。大家族でも安心ですね。

アイリスオーヤマの「色で揃える」家電シリーズを見てきた

先月発表された アイリスオーヤマの「BLACK LABEL(ブラックレーベル)」と「WHITE LABEL(ホワイトレーベル)」を見に行ってきましたので、それぞれの違いなどを記事にしてみました。

続きを読む アイリスオーヤマの「色で揃える」家電シリーズを見てきた

ミーレのドラム式洗濯機「W1 洗濯機 WCI660 WPS」はWi-Fi対応に!

ミーレといえば、世界中のセレブが大好きなドイツの高級家電メーカー。日本でも「憧れの家電」として、家電に詳しい人にはかなり人気のあるメーカーです。


そんなミーレが7月から発売開始したのがドラム式洗濯機「W1 洗濯機 WCI660 WPS」。なんとミーレの日本向け製品としては、初めてのwi-fi対応! ミーレの洗濯機は「服をケアする洗濯機」といわれていて、非常に細かな設定が可能。その分、操作が煩雑になるところもあるのですが、スマートフォンから操作すれば「服の種類」や「色」「汚れ方」などの質問に答えるだけで、簡単に最適設定を見つけ出せます。

あと、日本メーカーの高級機種で増えている洗剤自動投入機能も搭載(こちらは前モデルより搭載)。正直、洗剤自動投入機能は今後手放せないと思うくらい便利です。

記事では日本と世界の洗濯機の違いや、来年発売する「T1 衣類乾燥機 TCJ680 WP」についても執筆しているので、気になる方は是非よんでみてください。

洗剤の「種類」を見分けて最適な洗い方ができるようになった縦型洗濯機ビートウォッシュシリーズの新モデル

マイナビニュースにて日立の過熱水蒸気機能搭載オーブンレンジ「過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VW1」(以下、MRO-VW1)」の体験会レポートを掲載していただきました。

https://news.mynavi.jp/article/20180720-667282/

日立アプライアンスのタテ型洗濯乾燥機ビートウォッシュシリーズの新モデル「BW-DV120C」

続きを読む 洗剤の「種類」を見分けて最適な洗い方ができるようになった縦型洗濯機ビートウォッシュシリーズの新モデル

ようやく本当に「携帯型」になった!衣類用の超音波ウォッシャー

日経トレンディネットにてシャープのハンディー洗濯機「超音波ウォッシャー UW-S2」のレビューが掲載されました。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1008498/061801329/

シャープのハンディ洗濯機「超音波ウォッシャー」の新モデル「UW-S2」

続きを読む ようやく本当に「携帯型」になった!衣類用の超音波ウォッシャー

洗剤残りが気になる人はコレ!日立のビートウォッシュのすすぎ性能がさらにアップ

カカクコムマガジンにて、日立の縦ガラ洗濯乾燥機「新 ビートウォッシュ BW-DX110A」の新製品発表会記事を掲載していただきました。

日立のビートウォッシュといえば、数年前から「すすぎ」に力を入れている製品。強い遠心力と、勢いのある水量で、繊維の奥の洗剤も落とす「ナイアガラすすぎ」で人気です。新製品では、このすすぎ機能がさらに強化されました。

https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=4119

日立の縦型洗濯乾燥機の最上位機種「ビートウォッシュ BW-DX110A」
日立の縦型洗濯乾燥機の最上位機種「ビートウォッシュ BW-DX110A」

続きを読む 洗剤残りが気になる人はコレ!日立のビートウォッシュのすすぎ性能がさらにアップ

80℃で殺菌消毒してくれるヨーロッパ製洗濯乾燥機がセレブ向け仕様で驚いた

カカクコムマガジンさんにて、エレクトロラックスのドラム型洗濯機・乾燥機「myPRO」の発表会レポートを掲載していただきました。

まずこれ、注意が必要なのが「洗濯機」と「乾燥機」が別製品であること。このため、乾燥機まで購入する場合はドラム式洗濯機2つ分の設置スペースが必要です。とはいえ、洗濯機の上に乾燥機をのせて使用することはできるので、設置スペース的には1台分でも問題ありません(上部にスペースがある場合)。

https://mag.kakaku.com/seikatsu-kaden/?id=4038

エレクトロラックスのドラム式洗濯機「myPRO WE170V」と、乾燥機「myPRO 乾燥機 TE1120」
エレクトロラックスのドラム式洗濯機「myPRO WE170V」と、乾燥機「myPRO 乾燥機 TE1120」

続きを読む 80℃で殺菌消毒してくれるヨーロッパ製洗濯乾燥機がセレブ向け仕様で驚いた